« 生きております | トップページ | 夕立 »

2012年5月29日 (火)

悪友、忘れたころに

八年ぶりでしょうか、ぎっくり腰が再発しました。

そう、起業前に生活保護……ちがった、失業保険を受給してはいけない立場だったので、ネーベンアルバイテンに精を出していたときに第三度の激痛に襲われたのでありました。本日は第一度。中古銃の写真を撮るため、脚立に乗って身体を捩りながらフレーム決めをしていたのが原因でしょ。

エッチなんて相手がいないもんね。

昨日、池のフィルター掃除したけれど、あの程度の重量で死ぬ腰じゃないもんね。

運動不足も、フィルター掃除やらなんやらでカバーできているしね。

写真だわ。写真が悪い。生活保護……違う、失業保険もらえなかった恨み、決して忘れることは出来ないのです。ずっと払い続けてきたけれど、起業する場合は受給資格がないのです。

だから、馬鹿正直に申請もしなかった。

でさ、コーモトとか、ヨシダとか、なんですか、ありゃ。

28日に確定申告(税務署さん、ごめんね。今月末が締め切りだったので、必死にそれをやっつけてから、二日で経理作業したの。ごめんね)をしまして、法人市民税やら法人県民税やら、法人税やら、忘れちゃいけない消費税(預かり金だから、出すのは当たり前ですな)を払ってきて、ホット一息。ホットットで写真撮影して ゴキ ですよ。

シャカシャカ走り回る黒い悪魔じゃないですよ>ゴキ

来た瞬間、目の前真っ白ですから。

ドイツ語でアッシェンハイベというそうな。「魔女の矢」という意味だとか。矢で射られた痛みという、生真面目なドイツ人の癖しゃーがってさあ、偉く詞的な表現じゃないですか。

痛いですよ。 お仲間も居るかな? 痛いですよね、真面目にアレは痛い。

というわけで、背筋を何時もよりピンッと伸ばし、軍人さながらの姿勢で今日一日を過ごしているわけであります。

電話を掛けるお方は、直ぐに出ると思わないで下さい。すみません。

身体を捻った瞬間、目の前真っ白、汗がドバッです。

そ、これだけ書きたかったんですけどね。コウモトー、ヨシダァー、お前等、納税者舐めトンのかゴラ、とついでにほざいてしまうわけです。

絶縁していたら、なーんもいわね。言いませんよ?

絶縁の真逆じゃない。モラエルモノハモロートケ とかふざけたことを言う口は、お前のその口か? おい?

« 生きております | トップページ | 夕立 »

コメント

あぁ,ぎっくりですか。。。

もうお友達レベルでしょうか?
我が家の嫁だがねも数年毎に旧友との再開をはたし,毎度毎度悪態をついております。

ふだんは勝てませんが,このときばかりは優位に出れるのでお友達のいらっしゃるのを心待ちにしていたりします。。。

ま,冗談(と書いてマジと読む)はさておいて,ご自愛下さいまし・・・

今日、歩けなくなりました。
近所の日帰り温泉で、首から下を伸ばして、ゆっくりと腰を捻ることを繰り返しましたらば、歩行可能となりました。無重力状態で暮らせれば、筋力は落ちてもギックリにはならないのでせうか。
おとうたまも、愛する奥様が苦しんでおられたら、早めに日帰り温泉で『重力と加圧に負けた軟弱な軟骨』に定位置にお戻りいただくよう、ストレッチをお勧めください。

仕事のために行ったというより、ぷっちょの散歩に行けないのは拙いよなあ、と考えた某。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きております | トップページ | 夕立 »