« 下水道工事です | トップページ | 仕事納めであります »

2011年10月26日 (水)

二頭戴き

2011kusoshika_2

急用が入りましたので、予定を繰り上げて帰着しました。

ま、上陸当日に二頭戴いて、冷蔵庫は満杯なので問題無しです。

今回、師匠から遺品としていただいたライフルを持っていきました(御遺族には二桁諭吉を支払ってありますぞ。なにやら言いふらしている方へ、念のため)。口径変更で、その費用を計算したら新品購入以上のカネが掛かったというオマケ付き。口径は338ウィンチェスターマグナムです。今まで使っていたのは300ウィンチェスターマグナム。兄弟カートリッジですね。

で、使用してみた結果。撃ちやすさ(銃をハンドルするという意味で)が圧倒的に違います。なぜだ、とビルダーの滝田氏に確認してみた所、『ツルシの銃じゃなくて、完全にイチから仕立てた一品モノだし。某氏の骨格と似ていたってことでしょう。そのダコタ97、絶対の自信作ですしね~(^^♪』とのこと。

構えるまでの間、当然照準をつける時間、そして二発目の装填操作の楽ちんさ。今まで使っていたウィンチェスターM70が、なんだかなあ、と思うのも事実です。この槍、使いやすし!です。大事に使い倒させていただきましょう。道具ですから……。

でも、338はやっぱりエゾ鹿には強力すぎです。歩留まりがねえ~。でも、ヒグマにはこっちでないとよろしくありません。距離300以上なら、精度は300、破壊力は338でしょう。まあ、割り切って使い分けます。

冷蔵庫にストックできる量を確保したので、その後は道北エリアを流して下見させていただきました。上の写真は距離200かな(レンジファインダー出すのも億劫でして)、詳しい人は解析してみてください。ズームも解るんですってね。親子三匹です。オナゴが美味しそうでした。

今回も、ぷっちょを伴いました。18時間の船旅を檻の中で過ごしたわけです。

Puccyonosyappu

我慢してもらった分、縄張り拡張と屑肉捕食に精を出して貰いました。こいつ、338の轟音にも平然としている様子です。耳が聞こえないのかと疑ったりもしましたが、銃声がある意味生活騒音なんでしょう。射撃場にいつも行きますからね。

車の中ではだらけまくりです。石狩のハンティングネットさんに遊びに行ったのですが、その際も車の中で寝ていました。ドアを開けたら、寄りかかっていた頭がぐらりとシートから外れて。死んだよ、と一瞬焦りました。身体をつついたら黄泉の国から戻ってきました。お気楽な奴です。ま、フェリーの疲れで爆睡していたんでしょう。

弊社とお付き合いしてくださっている方も、現在行動中の方が何人か居られます。頑張ってください。狙うはメスです。メスを減らせば、時間は掛かりますが全体数も減らせます。

« 下水道工事です | トップページ | 仕事納めであります »

コメント

立派なシカですねー。
ワンちゃんも元気そうでよかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下水道工事です | トップページ | 仕事納めであります »